ホームページレイアウト変更によるクリック率

with 2件のコメント

すいません。
最近、当ホームページのサイドバーとメインコンテンツエリアを
入れ替えたり戻したりしていました。
ご迷惑おかけしました。

なぜそんなことをしていたかというと、
レイアウトによってユーザーの導線やクリック率にどう変化があるか
実験をしているためでした。

今日から戻しましたが、
メインコンテンツエリアは左に置き、バナーなどのサイドバーは
右側においてました。当然、左側の方が目線がいきますので、
コンテンツを閲覧しに来ているユーザーにとってはその方が、
便利だと思います。

ふと、右側のサイドバーを左にもっていったらどうなるか・・・
と思い、1週間ほど入れ替えてみたのでした。

結果は・・・

結局、サイドバーエリアのクリック率は下がりました
目立つはずなのに…と思うのですが、ユーザーの導線としては

バナーが目に入る⇒スルー⇒コンテンツをみる⇒帰る

になるのだと思います。
一方逆の場合は、

コンテンツをみる⇒見終える⇒バナーが目に入る⇒クリックしてみるか or スルー

となるんじゃないかと勝手に分析しています。
というかデータがそう物語っています!

やはり、見せたいものを目立たせればいいというものではない
ということがわかりました。

とても良い収穫になりました。

Leave a Reply