Makeshopがおすすめです。

with コメントはまだありません

かにまみれもおかげさまで3年目を迎えています。

少ないスタッフで毎日試行錯誤を繰り返しながら、
日々精進しております。
まだまだ若いサイトですが売り上げはウナギ登りです!

思い返せばいろいろありました・・・
1年目は費用をなるべく抑えるためにEC-CUBEを導入して、
運営していましたが、これがまたバグが多いこと多いこと。。。

カスタマイズ性が高いのはいいんですが、
当たり前のことが当たり前にできないもどかしさ・・・

ひどいのは、購入したお客様の住所がDBに格納されないという
致命的なバグもありました・・・

結局、プログラマーへの改修費が高くつき、
何のために無料のカートを導入したのかわかりません。。。

2年目からはMakeshopに移行しました。
いろいろ、ほかのASPも検討しましたが、
Makeshopは月々安いですし、何といっても、
毎月なにかしら機能のバージョンアップがあるので、
毎月楽しみですw

以前はスマホページは自動で出力された簡素なものだったのですが、
今では、しっかりとページも作りこめるようになって、
大変満足です。EC-CUBEだったらと思うと・・・・

自社運営もそうですが、制作業の面でも様々な
ショップ作成・運営にこれまで携わってきました。

簡単に各aspのメリットデメリットを勝手にランキングしてまとめてみます。

ランク 1位
ASP名

Makeshop
特長 GMOという信頼性のある上場企業であり、導入実績22,000店舗を抱える大型ショップASPながら、お試しプランから0円で利用できるもの、最高品質もプランでも月額7,350円で利用できます。サポートもかなり充実しており、わからないところは電話やメールで随時答えていただけます。
また何よりオプションや仕様追加の対応が毎月何かしらあるので、かなりいいです。開店当時はスマホサイトの最適化は対応してなかったのですが、昨年、無料でその機能も使えるようになりました。
アイテムポストという独自の自動出品機能も備えており、yahooや価格.com、カラメルなどの大手サイトへ出品が可能です。
不満な点 しいてあげれば、ASPの性質上、なんでもかんでも実現できるわけではないので、例えばPHPを使いたかったりDBにアクセスしたりと細かいところまでは手が届きません。ある程度はMakeshopの仕様に従ってショップを運営していく必要がありますが、とりたてて困ったことはなしです。
ランク 2位
ASP名

カラーミーショップ
特長 ロリポップで有名なpaperboy&co.が運営しているASPです。
なんといっても安いです。だからと言って機能面はさほどMakeshopと変わりません。
バージョンアップやサポート面ではさすがに劣りますが、初心者向けとして、
まだ売れるか売れないかわからないけどショップを立ち上げてみたいという方には
お勧めです。管理画面の操作感や分かりやすさはMakeshopより分かりやすいです。
Makeshop同様に自動出品機能もあり、カラメルやYahooへの出品も可能です。
不満な点 こちらもMakeshop同様です。加えて、間隔の域を出ないですが、ショップの表示や動作などが遅いように感じです。phpのライブラリを使用して構築しているようで(違っていたらごめんなさい)動的にページの表示をしているので、アクセスが重なると少し心配かもしれません。
脱線しますが、EC-CUBEの時は、アクセスが集中した時サーバーがパンクしました。。結構死活問題です。
ランク 3位
ASP名 Yahoo ショップ & 楽天市場
特長 何といってもショップの有名さからかなり買う気満々のユーザーさんを集客することが可能です。
コンバージョンは独自ショップに比べるとかなり高いです。
値段や商品に自信があれば、短期間で売上を上げることも可能です。
不満な点 どちらも費用が結構かかります。販売時のロイヤリティーもかかりますし、広告費も随時かけていかないと安定的な集客ができません。大型モールということもあり、ショップの管理画面や吐き出されるhtmlなども古く、とても使いづらいです。サポートも連絡がなかなかつきづらく制作側としては少し難ありです。既に独自ショップをもっており、2店舗目等の出店にはよいかと思います。

Leave a Reply