caad8 bb30交換メモ

with コメントはまだありません

クランク周辺からカリカリと異音がするのでbb30 ベアリングを交換してみる。

まずベアリングを外すための工具 、新ベアリング、新ベアリングを圧入するための工具を購入。

image

まずはクランクを外し次に

ベアリングを外す工具を(青いの)セットし

ハンマーでガン。

image

ガンガンガンガン。抜けない。。。夜中2時。これはまずいと思いタイヤなどすべて外しお風呂場にこもりガンガン。かれこれ50回ぐらい叩きやっと外れた。。。なんでこんなに硬いのか。

image

やっとこさこの状態・・・

次はベアリングのつっかえになるCリングなるものを交換。
外す工具を持っていないので、丸いところにドライバーの先端をひっかけ
てこの原理で持ち上げれば取れました。

image

これは、そのまま使えそうなのでもう一度はめなおしました。

次は新ベアリングの圧入。

image

あれ、caad8のシェルより工具の円径のがでかくはいらない、、、
間違えたか・・・!?

image

いったん外し、左右逆転して付け替えたら入りました。
bb30の場合は反転して使うようです。。

image

ゆっくりぐいぐいとしめていきます。写真下のボルトを締めていくんですが、
ある程度行くと空回りしてしまうので、右上の軸を抑えなきゃいけないですが、
まあおさえにくいこと。。なんかレバーとかつけてほしい。。

image

結局、ペンチでギンギンに抑えながら回し何とか完了。

image

無事圧入完了。

このあと30kほど試走しましたが結局異音はなくならず、、、何が原因なんだろう。。続く。

Leave a Reply