ホーム > ブログ > iPhoneのGoogle map

Webデザイナー ブログ

iPhoneのGoogle map

2009年10月29日(google)

本日は、新しいお客様と打ち合わせをしてまいりました。
いつもは車で移動しているのですが、
1回の打ち合わせで高速代やガソリン代、駐車場代など5000円近くかかります。
また、渋滞にはまるとまずいので、2〜3時間ぐらい前には出ないといけません。
電車が苦手なので、無理やり車で移動していたのですが、
さすがに無駄遣いだな〜と思い、最近は電車移動に戻しました。
本を読みだしたというのもありますが。
電車の中は本を読むのにいいので、時間がむだにならないでいいですね。

車で移動していたころは、
ナビで目的地までいけるので、迷うことはほとんどなかったんですが、
電車で移動していたころは、地図やNAVITIMEなどを使って目的地まで向かっていました。
ただ、私が稀代の方向音痴で地図はもちろん、NAVITIMEでもたどりつけませんでした。
結局、近場でもタクシーに乗って目の前まで運んでもらうということもしていました。
それが、車にした理由でもありました。

ただ、iPhoneにしてからはそんな心配はなくなりました。
Googlemapアプリとして搭載しており、、
GPSで住所を入力すれば、現在地から経路を表示してくれます。
しかも今、東西南北どちらに向いているかを表示してくれるので、
方向に迷うこともありません。

たまに、現在地がぶっ飛んでしまうこともあるんですが、
ご愛嬌。なんとかなる範囲です。

ツールによって生活が変わるということはとてもうれしいことですね。
また、いろんな便利なアプリを探したいと思います!

人気ブログランキングへ
応援お願いします!

コメントをどうぞ