ホーム > ブログ > コピーコンテンツは要注意

Webデザイナー ブログ

コピーコンテンツは要注意

2013年6月6日(ネットショップ)

弊社でもかなり悩まされています。。

makeshop本店に加え、makeshopの機能である、自動出品システムの
アイテムポストによって、多数のショップサイトへ自動出品されます。
また、yahooショップやamazon、出前館など
同商品名で全て出品していたので、なかなか検索が
上がらない時期が続きました。

これが原因ということに気づくのにかなりの時間がかかったのですが、
ちゃんと、それぞれのショップごとに商品名、デスクリプションなどを
変更することによってだいぶ改善されてきました。

googleのパンダアップデートによってコピーコンテンツに対する
ペナルティがかなり厳しくなってきましたので、
同商品を複製する場合は、ちゃんと内容をそれぞれ変えるようにした方がよいです。

人気ブログランキングへ
応援お願いします!

コメントをどうぞ