ホーム > ブログ > javascript 関数の呼び出し

Webデザイナー ブログ

javascript 関数の呼び出し

2016年8月15日(javascript)

ウェブサイトのフロント部分をjsやjqueryを利用して作成する場合、基本的にそこまで大規模なコードになることもないので、関数と変数の列挙になることがほとんどです。

変数は必要がない限りは各関数内で定義してローカル変数として
他と干渉しないようにします。
関数ですが、実行方法にいくつかやり方があり状況によって
使い分けるといい気がします。

ベーシックなのはこうですね。

function test(x) {
  return x;
}
test();

ただ、特に再利用する必要がない関数は、
匿名関数が便利です。

(function () {
  return x;
}());

関数の戻り値を別の関数でまた利用したいときは
変数に戻り値を指定可能です。

var test = (function () {
  return "ddd"; 
}());
var test2 = (function () {
  console.log(test);//ddd
}());

小規模な開発で関数の値を順繰りに改変していくだけであれば、
上記のやり方が便利ですね。

人気ブログランキングへ
応援お願いします!

コメントをどうぞ