ホーム > ブログ > matter.js newtonsCradie()

Webデザイナー ブログ

matter.js newtonsCradie()

2016年9月7日(matter.js)

newtonsCradie()は簡単に振子状の物体が作れるメソッドです。

http://aka-iro.jp/matterjs/furiko/
サンプルです。
5秒後にぶっ壊し振り子が出てきます。

var cradle = Composites.newtonsCradle(400, 0, 1, 30, 300);
んな感じで物体を生成し(数値は例によって位置や長さですね)
Bodyモジュールのメソッドでいろいろ操作できます。

Body.translate(cradle.bodies[0], { x: -500, y: -500 });
Body.applyForce(cradle.bodies[0], { x: -500, y: -500 }, { x: 0, y: 300 })
などです。
いまいちまだx,yの位置の概念がわかってないのですが、
(振子なので線より遠くに指定した場合など・・)
いろいろ面白そうです。

人気ブログランキングへ
応援お願いします!

コメントをどうぞ