ホーム > ブログ > ワンセンテンス内に動詞はひとつ

Webデザイナー ブログ

ワンセンテンス内に動詞はひとつ

2019年4月24日(English)

って当たり前のようで意外と知らなかったり。

本で最近知ったのですが確かにそうですよね。

be動詞か一般動詞ですもんね。助動詞はまた別として。

んで自分的にこのルールを知ってだいぶ良くなったのが、
長い文章や英作文のスキルです。

まず、長い文章は今までうわっと思い毛嫌いしてましたが、
必ず動詞がひとつということは、動詞がでてくるごとに
分を区切ればいいわけです。カンマなり接続しなりandなどで
区切れてますがいったいどこからどこまでが一つの文章なんだい
といつも思ってたのでそれが少し楽になりました。

まれに動詞がない文章もあるのでまあそれはそれとして・・・

んでもうひとつが動詞のほかに動詞的なワードをもう一つ入れたいとき!
そん時はingをつけるか前にtoをつける(動名詞,to不定詞)。
これが結構便利ということに今頃気づくw

I enjoyed riding a bicycle

動名詞かto不定詞かはいろいろ動詞によってくせがあるので、
こればかりは覚えてくしかないですが、
そのへんはのりでw

あと便利なのがこの動名詞やto不定詞は名詞などにも
ドッキングできるのでドッキングさせてひとつの
主語にできたりするのが素敵。

To learn English is my hobby.

I told you that learning English is one of my hobbies.
こんな感じでどんどん長い文章にね。
ただ、この場合to learnだとあまりよろしくないようで(理由はよくわからぬ・・)

人気ブログランキングへ
応援お願いします!

コメントをどうぞ