ホーム > ブログ > 半年イーオンにかよってみて

Webデザイナー ブログ

半年イーオンにかよってみて

2019年9月7日(English)

主に口語表現をメインにしたクラスを週に2,3回受け半年たった感想。スクールは良く無駄だと言う方もいますが無駄にするかしないかは本人次第です。

値段に見合ってるかはその人の稼ぎ次第、今後その英語を使ってどんな体験どんな利益を生むか次第なのでなんとも言えませんが今の自分にとってはとても有益なものになっています。

現に既に五年以上通っているのにまだ話すときに空を見上げ思い出しながらしゃべってる人もいます。週二回しかやっておらずそれ以外宿題をこなしてるだけ、そしてクラスだけはどんどん上に上がっていってしまっている状態のようでした。発音もひどくただ長いので先生も今さら注意できないようでなんかかわいそうだなと思いました。まあ楽しそうなのでいいですが。w

自分がかなり他の時間も英語習得に時間を割いているためグループレッスンの他の生徒さんと少しスキルが解離してきてしまったので次回からプライベートレッスンも追加することにしました。TOEICもうけるのですが、どうもイーオンはあまりTOEICに重きをおいてないようでビジネスクラスで並行してTOEICに役立つ知識を得てはとご提案いただきました。確かにTOEICを勉強していると結構テクニック的な部分が多く必ずしも英語をしゃべると言う点においては結びつけるのが難しいのかもしれません。

特にリーディングがほんと苦手なのでなかなか点数が上がるのは難しそうです。日本語ですら本を読んでも全然頭に入って来ないですし小説とかも何回も同じ行読んじゃったりしますw音読やメモもできないのでね。。。

現在仕事でもアウトソーシングのやりとりに英語を使用しているのでなかなかいい環境を作れていると思います。

いまいちばんしなきゃいけないトレーニングは思ったことをすぐ英語に言い換えることなんですが、見たり聞いたりすれば理解できるのに自分から言葉やフレーズがでないことです。

これがなかなか悩ましい状況で。。。

芸能人の名前を見れば誰だかわかるけど好きな芸能人だれって言われてその場でその人のの名前が出てこないみたい状況です。絶対頭のどこかには入っているのに思い出せないと言うもはや英語の問題出はないのかもしれませんが年のせいかそこが最近の悩みです。。。

後普段勉強してないときも英語のドラマを字幕英語でながし続けます。シーズンものとかいいですね。必ずそのドラマの台詞のくせとかがあるので何度も何度もその台詞や単語が出てくるのでどういう状況で使うのかとかどんなニュアンスなのかまた相手がどう返すのかなど自然に覚えれます。

ただ一度は日本語で見て内容をある程度理解しておく必要はありますけど。

ともかくいろんなフレーズや表現に出会ってそれを忘れないように毎日反復し続ける。これしか習得する方法はないと思います。効率やなんだはもちろんあるでしょうが、人それぞれ違いますし、あまりきにせずモチベーションが下がらないようにマイペースにやっていくのがいいと思います。

 

人気ブログランキングへ
応援お願いします!

コメントをどうぞ